私が開発したアプリです
カンマ(CSVビューア) シンプルな郵便番号検索アプリ あら!「渡邉」「齋藤」が見やすいアプリ 郵便番号データベースアプリ やさしい たしざん ひきざんやさしい 九九暗算の特訓 アプリ「わり算」

2016年05月18日

WindowsPhoneにしました

こんばんは。

やっと来ました2年縛りの更新月!

長年のソフトバンク縛りから抜けることができました。
いやー長かったです。
なにせ、iPhone使っていたので、携帯代が月7千円以上掛かっていましたから。
そのiPhoneも落として、ガラス割れた上から、100円ショップで買ったシートを貼り付けて使っていました。

AppleCare?

入ってませんよ。貧乏人なんで。

一度、割れたiPhoneの修理できるかな?と思いアップルストアというところに行ってみたら、AppleCareに入っていないからなのか、待たされるし、予約していたのに、後からの人(AppleCareに入っている)に順番を越されてしまうし。もう二度と行きたくない場所です。

よかったです、Appleからもキャリアからも抜けれたので。

もうiPhoneなんて高額なものは、持てないんでしょうね私は。

さて、そんな私は、今は、格安スマホ+格安SIMを使っています。

通話定額もパケット定額もないので、あまり使いすぎないように、注意しながら使っています。

通話すると30秒で20円かかります。アプリ使うと安く通話できるそうなのですが、使い始めたばかりなので、これから調べてみます。


で、格安スマホですが、Androidはちょっと…と思ったので(なんで?)、WindowsPhoneにしてみました。

いいですね。Windows10mobile。難をいえばブラウザかな…

なぜWindowsPhoneにしたかと言えば、私一応Windowsストアアプリをいくつか開発していてきて、そろそろWindowsPhoneのアプリも作ってみたいな~と思っていました。
調べたら、1万円〜2万円くらいでWindows10mobileのスマホがあるのを見つけたので、思わず買ってしまいました(分割で)

そして、その勢いで、先日リリースしたアプリ「暗算の特訓5.1」のWindowsPhone版を作ってみました!

簡単ですね。WindowsストアアプリからWindowsPhoneアプリ作るの。

で、もうWindowsPhoneストアにもリリースされています。WindowsPhoneの方は、以下のリンクから行ってみてください。
暗算の特訓5.1
WindowsPhone8.1の方は、こちらのリンクからどうぞ。
暗算の特訓5.1(WindowsPhone8.1の方)

今日、ストアに公開されたので、早速自分のスマホにインストールして試してみました。

WindowsPhoneで暗算の特訓5.1

いや~いいですね。

やっぱり、スマホってアプリをするために存在するんですね。

これで、いつでも暗算の特訓ができるようになりました。

WindowsPhoneユーザーのみなさま!
暇なときに、「暗算の特訓5.1」で暗算力を鍛えてみてはいかがですか?

それでは、また。


posted by たしざんマン at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック