私が開発したアプリです
カンマ(CSVビューア) シンプルな郵便番号検索アプリ あら!「渡邉」「齋藤」が見やすいアプリ 郵便番号データベースアプリ やさしい たしざん ひきざんやさしい 九九暗算の特訓 アプリ「わり算」

2014年11月01日

無料のWordOnlineを使って、プリントのPDFファイルを作る手順

3連休は、何も投稿しない予定でしたが、子供がゲームにハマって眠らないので、横で記事を書くことにしました。


今回は、番外編「無料のWordOnlineを使って、プリントのPDFファイルを作る作り方」を紹介しようと思います。
なお、お使いの環境によっては、以下で説明しているとおりできないかもしれませんので、予めご了承願います。

1.msnのサイトに行く。
マイクロソフトが運営するサイトmsnに行ってください。
msnに行ったことがない人は、GoogleやYahooで検索してください。
一応、URLをここに書いておきます。
http://www.msn.com/ja-jp/



2.OneDriveに行く
msnのサイトに行くと、OneDriveというものがあるので、それをクリックしてOneDriveに行く。
アカウントがないと使えないと思うので、アカウントがない方は、新規登録してください。
多分、無料でアカウントを登録できると思います。
2.OneDriveに行くの画像



3.「作成」で、Word文書をクリックする
OneDriveに行けたなら、下の図のように、[作成]というところをクリックすると下に広がるので、その中から「Word文書」をクリックしてください。
3.「作成」で、Word文書をクリックするの画像


4.WordOnlineで文書を作成する
すると、WordOnlineなるアプリがブラウザ内に起動します。
4.WordOnlineで文書を作成するの画像

このアプリは、マイクロソフトOfficeのオンライン版のアプリのようで、PCにインストールするものより機能は少ないようですが、同じような操作で文書を作ることができます。
余談:ずいぶん前に使ったことがあり、そのときは「まだまだ…」という印象でしたが、久しぶりに使ってみたら、随分グレードアップしていました。


5.ファイルメニューで[印刷]をクリックする
文書の作成が完了したら、WordOnlineのファイルメニューを開きます。(ブラウザのファイルメニューではありません)
すると、[印刷]という項目があるので、それをクリックすると、右側にプリンタのアイコンが表示されるので、さらにそれをクリックします。
5.ファイルメニューで[印刷]をクリックするの画像



6.PDFを印刷できる状態になりました
しばらくすると、「PDFを印刷できる状態になりました」という内容のメッセージが表示されます。
6.PDFを印刷できる状態になりましたの画像


そのメッセージの、「ここをクリックすると、ドキュメントのPDFが表示されます」のリンクをクリックします。

すると、ブラウザの下に、「…を開くか、保存しますか?」のダイアログが表示ます。
開くか、保存しますか?の画像


今回は、「ファイルを開く」を選択しました。
すると、Windowsでドキュメントビューアが立ち上がり、プリントが表示されました!
PDFのプリントが表示されたの画像


無料でWordが使えて、PDFまで作れて、とっても得した気分です!
注:OneDriveには有料プランもある模様。

また、OneDriveには、Wordアプリのほかに、Excelアプリもあるようです。


以上で、「無料のWordOnlineを使って、プリントのPDFファイルを作る作り方」の説明を終わります。

ちなみに、このサイトで配布している足し算特訓プリントは、上記の方法とは別の方法で作っています。
それについては、また機会があれば、説明させていただきたいと思います。


それでは、よい3連休を!

お買い物マラソンがあるそうですよ → 楽天市場へ





ラベル:作り方
posted by たしざんマン at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プリントの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック